お知らせ♫

なぜ、脳の動かし方で子供の将来が変わってくるのか

昨日のブログの2日間のセミナーでほんと生まれ変わるワークを3回している間に、ふと感じたことがあって、

img_0746

「そもそも生まれ直すんじゃなくて、このように生まれたらいいんじゃない?」って発想になってこれから生まれてくる子供たちにこんな風に育ってほしいなって感じるようになったんです。

人っていいことも悪いことも昔の記憶から『今ある出来事』を判断しているんです。例えば、牡蠣を食べてその後、体調の悪くなったことのあると「牡蠣は体調を悪くするもの」と判断して牡蠣を食べると体調が悪くなるんです。その記憶も実は正しいものかどうかあやしいもの。たまたは、免疫力が低下していて体調を崩しただけかもしれません。ちなみに私も3年前に牡蠣を食べて3回体調崩しましたが、「牡蠣はおいしい」と記憶を変えて今では再びおいしく食べています。

で、その記憶っていつのころから持ち続けているのかって言ったらなんと、お母さんのおなかの中にいる妊娠4か月ごろから記憶ってあるんです。赤ちゃんは胎内記憶持ってるって言いますもんね。だから、妊娠中のお母さんのメンタル、出産のスタイル、周りの人たちの何気ない一言が子供の将来に影響を与えているんです。

img_2410

そこで、”安産”から”健賢出産”へをご案内します。

開催日時:平成30年2月3日(土)10時~18時

会場:名古屋駅近隣の会場

参加対象:妊娠を希望されている方、妊娠中の方、不妊に悩まれている方 *健賢出産にご興味のある方であれば、どなたでも参加可能

参加費:20,000円

申し込み:drsakihara@yahoo.co.jp 2月3日に参加希望の旨と参加者指名をメールでお送りください。または、お申込みフォーム(https://ssl.form-mailer.jp/fms/3cef4bd3546781よりお申込みください。

講師:梯谷幸司(一社)国際マタニティカウンセリング協会 代表理事、心理カウンセラー、メンタルトレーナー、トランスフォーメショナルコーチ

主催:産婦人科医 原紗希

img_2411

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です